救急標語を募集しポスターを作成

(兵庫県・尼崎市消防局)

 尼崎市消防局救急課では、市内の小学校6年生を対象に、「応急手当」及び「予防救急」という2つのテーマにおいて救急標語を募集し、応募総数1,388作品の中から、それぞれ最優秀賞1作品、優秀賞2作品を選出しました。応募された作品は、「救急標語ポスター」として作成し、救急医療週間中(9月6日から12日)に、市内各所において掲示しました。
これは、今年度から始めた新たな取り組みであり、児童が家族と一緒に標語を考案することや、市民が掲出された作品に触れ、救急にまつわる出来事に関心を寄せることで、救急業務への理解と認識を深めていただくために実施しました。
 今後も、救急行政が抱える課題について市民の皆様とともに解決し、よりよいまちづくりを推進するよう努めてまいります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です