耐熱熱気訓練を実施

(神奈川県・海老名市消防本部)

 海老名市消防本部は8月7日、18日及び9月1日、海老名市消防署南分署において耐熱熱気訓練を実施しました。同訓練は、建物火災を想定した高温環境下での訓練を実施することにより、隊員のヒートストレスの体感及び内部進入要領の習熟を図ることを目的に、現場経験の少ない若手職員を中心に行いました。
訓練当日は猛暑日ということもあり、熱中症対策としてクールベストを使用し、訓練前後の隊員の体温測定を行い、体調管理に留意しました。
現場さながらの高温環境の中の訓練は、大変有意義なものになりました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です