事業所と合同の消防訓練で連携体制を確認

(桑名市消防本部・三重県)
 桑名市消防本部は2019年10月29日、大型商業施設「イオンモール東員」において合同消防訓練を実施しました。
 訓練は、事業所と消防の円滑な協力・連携体制を確認するとともに、防火・防災意識の一層の高揚を図ることを目的に、大型ショッピングセンターでの火災を想定し、従業員を含む約200人が参加しました。
 今後も、事業所との連携強化を図るとともに、安心・安全なまちづくりに努めていきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です