集団災害対応訓練を実施

(恵那市消防本部・岐阜県)
 恵那市消防本部は8月27日、集団災害対応訓練を行いました。
 これは、今年度4月から運用開始した集団災害救急業務計画における各消防隊の活動内容の検証、検討を目的に行われたもので、訓練では、「交通事故により負傷者8名が発生した」との想定で、各隊から活動内容、トリアージの実施方法等についての提言など、活発な発言と意見交換が行われました。
 今後もこれら訓練を継続実施し、災害対応能力の向上を図ります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です