ヘルパーやケアマネージャーを対象に火災予防講習

(東大阪市消防局・大阪府) 東大阪市消防局は7月12日、ホームヘルパーやケアマネージャーを対象とした火災予防講習を開催しました。 近年の住宅火災の傾向として、高齢者宅で発生する火災は死者が発生するケース、全焼にまで発展するケースが目立っています。同消防局では、高齢者宅の火災を防ぐため、まずは火災を発生させない環境づくりが大事であると考え、家庭内で発生しやすい火災事例やその対策について、高齢者宅を実際に訪問する機会が多いヘルパーやケアマネージャーに火災予防について学んでもらいました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です