住宅用火災警報器について漫才や家庭訪問で広報します

(大阪府・枚方寝屋川消防組合)
枚方寝屋川消防組合管内における住宅用火災警報器設置率は、全国平均を下回っています。また、設置義務化から10年が経過し、電池交換をはじめとする維持・管理が、今後ますます重要となります。
このような背景から、同消防組合では、公式YouTubeチャンネル『hirane119』に、市民が気軽に視聴できる住宅用火災警報器に関する動画を掲載しています。
この動画は、住宅用火災警報器の効果や、維持・管理の注意点を、漫才という形で広報するもので、市民に楽しく学んでもらえるようになっています。
また、職員が各住戸に足を運び、自治会単位での共同購入を呼び掛けるなど、設置率向上に向けた地道な活動もあわせて行っています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です