「新入団員教養を実施」

(東京消防庁・野方消防署/野方消防団)

 野方消防団は9月6日、延期を余儀なくされていた新入団員教養を実施しました。団員からも教養実施を熱望する声が寄せられ、「新しい生活様式」にのっとり、マスク着用や手指消毒、ソーシャルディスタンスの確保などを徹底し、27名の新入団員等が参加しました。
 副団長が講師となり消防団員の心得や任務についての指導があり、屋外では放水や救助資機材取扱いの訓練が行われました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です