緊急特別査察を実施

(静岡県・熱海市消防本部)
熱海市消防本部は、静岡県吉田町川尻の株式会社レック工場火災で消火にあたった消防職員3名と警察官1名が犠牲になったことを受け、管内の1,000平方メートル以上の作業所・倉庫を対象とした緊急特別査察を熱海警察署と合同で実施しました。
同様の事案の再発を防止するため、防火管理者立ち合いの下、消防用設備等の位置や管理状況、避難経路、危険物の取扱い、防火管理体制の確認を行いました。検査対象は8施設。
管内の過去10年の作業所・倉庫等の火災は、平成29年に1件、平成24年に1件の2件発生しています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です