救命サポートエコバッグを作製

(長崎県・長崎市消防局)
長崎市消防局は、レジ袋有料化に伴い、環境にも救命にも配慮したエコバッグを作製しました。
普段はエコバッグとして活用し、胸骨圧迫の際はハートマークを胸に合わせて置くことで大まかな心臓の位置がわかり、AEDパッドを装着する際のプライバシー保護にもなります。普通救命講習やイベントにて配布します。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です