水難救助及びボート操縦訓練を実施

(岡山県・新見市消防本部)
新見市消防本部は2日間にわたって、市内のダム湖で豪雨や台風による水害に備えた水難救助及びボート操縦訓練を実施しました。
毎年、2級小型船舶免許所持者及び水難救助担当職員を対象に行っている訓練で、今年度は、水中探査装置をボートに固定できるよう工夫し、湖底の探索訓練も併せて行いました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です