心配蘇生音声誘導器「レスキューガイド」寄贈

(長野県・北アルプス広域消防本部)

北アルプス広域消防本部は5月18日、NISSHAサイミックス株式会社より心肺蘇生音声誘導器「レスキューガイド」の寄贈を受け感謝状贈呈式を行いました。この製品は、心肺蘇生法の手順や手技を音声と光るボタンで案内するもので、非常時はもとより、普段から手軽に心肺蘇生法の手順などを確認することができます。
7月に入り、徐々に各種講習会を再開しているものの、新型コロナウイルス感染拡大防止のため「三密を避ける」などを遵守せざるを得ず、例年並みの体制には至りません。そこで、この「小さな救急指導員」を職員派遣に代えて配布し、プール授業を控えた学校などからの、心肺蘇生法講習のご要望に応えることとしています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です