令和2年度春の安全運転研修会

宮崎市消防局

 宮崎市消防局は5月14日と15日の2日間、(株)宮崎ドライビングスクールにおいて、安全運転研修を実施した。
 この研修会は、特に緊急車両を運転する頻度の高い正機械員や中堅職員を対象に、基本的な運転技術の再確認と危険予知能力の向上を図るため開催されたもので、研修では、夜間視力や動体視力などの適性検査をはじめ、実際に運用している救急車を使用した基本走行や後進でのS字走行、SDAP(AI型自動車運転評価システム)を搭載した教習車の運転(写真右下)など、自動車学校の運転指導員から実践的な運転技術の指導を受けた。今回の研修では、職員自身が運転に関する癖を把握することにより、安全運転への意識の向上を図ることができた。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です