ホース文字で「STAY HOME」を発信

(神奈川県・藤沢市南消防署)
世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症のまん延防止に伴い、全国に緊急事態宣言が発令されました。そんな中、感染拡大防止のため、人との接触機会を減らし、不要不急の外出を自粛するという厳しい生活を送っている皆様を、少しでも励ますことができればと想い、消防署からも「STAY HOME」を発信し、元気を与えることができないかと考え、消防署ならではの資器材を使用し作成しました。
また、この厳しい状況下において、感染リスクを抱えながらも高い使命感を持ち、命を懸けて最前線で立ち向かっている、仲間の消防職員に敬意を表すと共に、オールジャパンでこの大きな困難を乗り越えられるよう戦っていきましょう。

ホース文字「SOCIAL DISTANCE」を作成

(千葉県・我孫子市消防本部)
我孫子市消防本部では、感染予防のメッセージとして「SOCIAL DISTANCE」(ソーシャル ディスタンス)という文字を作成しました。
感染拡大を予防する新しい生活様式として社会的距離、人的距離を適度に保つことが推奨されております。
感染者数が減少し、気が緩みがちですが、これまでの頑張りを無駄にしないためにも私達消防が情報を発信することは大切なことだと考えます。
「一日でも早く元の生活に戻れるように」との想いを込めてホースを延長しました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です