小学生の「はてな?」を消防士が解決!

(東京消防庁・多摩消防署)
 ベネッセコーポレーションが約10万部発行する小学2年生向けの教材「はてな?はっけん!ブック3月号」に、多摩消防署の若手職員が取材を受け、消防士の仕事を紹介しました。
 教材の中では消防署での「はてな?」として、靴とズボンを脱ぎっぱなしにすることが、現場に早く駆けつけるために、防火衣をすばやく着装するための工夫であることや、火災が発生しやすい午後6時から7時より前に夕食を食べていることなどを紹介しています。
 取材を受けた吉田消防士は、「初めての取材で緊張しましたが、少しでも子供達に消防のことを知ってもらえてうれしく思っています。」と話していました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です