ごみ収集車取扱い研修を実施

(大阪府・豊中市消防局)
豊中市消防局では、豊中市環境部減量計画課・家庭ごみ事業課及び新明和工業株式会社の協力を得て「ごみ収集車取扱い研修」を実施しました。
令和元年11月に収集中のごみ収集車から出火し、電装関係が焼失し油圧装置が操作できず廃棄物の排出や消火に時間を要したため、知識の向上及び災害対応能力の向上を目的としたものです。また、指揮研修の一環としてリーダーシップとなる職員を選出し、自立性を持った「企画調整、組織統制」を経験してもらい、指揮能力の向上を図ることを目的とした人材育成の位置付けとして実施しました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です