国際消防救助隊・埼玉県警察機動隊合同訓練

埼玉県南西部消防本部

埼玉県南西部消防本部では、2月27日(木)、当消防本部新座消防署訓練場において、埼玉県警察機動隊と合同訓練を実施しました。
 本訓練は、当消防本部から国際消防救助隊に登録されている隊員及び救急救命士が、埼玉県警察機動隊と連携し、CSRM(狭隘空間救助医療)の手技習得をはじめ、救助チーム医療班の役割を理解するための実用的な訓練となりました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です