大垣消防組合救助技術発表会を開催

(岐阜県・大垣消防組合消防本部)
大垣消防組合消防本部では、消防本部屋外訓練場において、救助活動における安全性、確実性、迅速性の向上及び救助隊員の士気の高揚を図ることを目的に救助技術発表会を開催しました。
発表会には、2署30人(6隊)の救助隊員等が参加し、1年間の訓練成果を発表しました。
近年の災害現場は、社会の発展とともに、複雑多様化し困難性が高いものが多くなってきていますが、「今ある資機材、今いる人」でどのような活動ができるのかを考える良い機会になりました。
また、発表後には、見学者からの質問と発表隊以外の救助隊長からの助言を交えて検討会を実施し、安全かつ迅速な救助方法の選定、安全管理の徹底を再確認しました。
今後も、地域住民の安全安心を守るために知識・技術の向上に努めてまいります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です