管理職員向けコンプライアンス研修を実施

(千葉県・千葉市消防局)

千葉市消防局では、風通しの良い職場づくりの方策として、「管理職員のマネジメント能力の養成」を掲げています。
このたび、会計監査、内部統制の第一人者であり、各方面において多数の講演実績をお持ちの青山学院大学 八田 進二 名誉教授を講師にお招きし、当局の全管理職を対象に「組織マネジメントとコンプライアンス(法令等遵守)」についてご講演いただきました。
情報ツールの変化が与えた影響、若者の気質の変化といった世相に関することや、不祥事防止対策としての内部統制、説明責任、情報と伝達などについて、数々の経験をお持ちの講師ならではのエピソードを織り交ぜながら説明していただきました。
内部研修では学べない、消防分野の枠を超えた多くの“気づき”のある研修となりました。
千葉市消防局では、今後も管理職員に対する教育を適時実施し、地域の安全を守る消防組織の舵取りを担う人材の育成に努めてまいります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です