地震等大規模災害図上訓練

(東近江行政組合消防本部・滋賀県)
 東近江行政組合消防本部は、令和2年2月27日、地震等大規模災害図上訓練を実施しました。
 管内で震度6強の地震が発生した想定で、当消防本部大規模災害活動計画及び受援計画に基づき、非常配備体制への切替え、消防本部に災害対策消防指揮本部及び5つの消防署に署隊本部を設置し、災害状況の把握、適切な部隊運用を早期に確立し、各本部内での情報共有を含めた連絡体制の強化を目的に実施しました。
 また、緊急消防援助隊の迅速出動に該当する災害であることから、受援体制についても重点的に実施しました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です