風水害対応図上訓練DIG

(伊勢崎市消防本部伊勢崎消防署・群馬県)
伊勢崎市消防本部伊勢崎消防署では、令和2年2月12日(水)及び13日(木)の両日、管内での風水害を想定した災害図上訓練DIGを実施しました。
この訓練は、一般財団法人消防防災科学センターの防災図上訓練指導員の資格を持つ、当伊勢崎消防署職員を講師として開催しました。
伊勢崎地区の地域特性と地域の防災の課題を把握し、いざという時に備え消防職員としてどのように行動するべきか、グループごとに話し合い。管内の白地図に川、主要な道路、官公署、医療機関、発災時に役立つ施設、危険箇所等をペンや色分けしたシール、付箋紙等を使ってグループごとに発表をすることで、参加者全員が情報共有することができました。
災害時は地域住民から特に頼られていることを再認識し、風水害に対する職員の意識が高まる訓練となりました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です