令和元年度千葉県消防長会「火災調査研究発表会」を開催

(千葉県消防長会)
千葉県消防長会では、令和2年2月7日(金)船橋市民文化ホールにおいて、令和元年度千葉県消防長会「火災調査研究発表会」を開催しました。
本研究発表会は、県内消防本部が火災調査に係る知識・技術の情報を共有することで、県全体の火災調査のレベルアップを図ることを目的に、平成29年度から開催され今回で3回目の開催となります。
今年度は、700人を超える消防関係職員が参加し、東京消防庁予防部調査課長喜多洋樹氏による特別講演及び県内6消防本部の調査員による火災調査事例の発表を実施しました。
今後も、県内消防本部の連携を強化し、火災調査のレベルアップを図っていきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です