ダム保有資機材を使用した合同訓練を実施

(河内長野市消防本部・大阪府)

河内長野市消防本部は、市内滝畑地区にある滝畑ダムにおいて、大阪府滝畑ダム管理事務所・河内長野警察署と合同で水難救助訓練を実施しました。この訓練は平成28年に発生した救助事案を契機に、滝畑ダムで管理しているボート等の保有資機材を警察・消防で共用し、各関係機関とのスムーズな連携活動の構築を目的として実施しました。今後も引き続き訓練を行い、更なる連携強化に努めていくことにしています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です