高速道路サービスエリアに対する年末特別巡視を実施

(宝塚市消防本部・兵庫県)
 宝塚市消防本部では、年末年始の帰省客等で混雑が予想される時期を迎えるにあたり、年末年始特別火災警戒の一環として、宝塚北サービスエリアにて、消防幹部職員と高度査察隊員による特別巡視を実施し、防火管理体制、消防用設備等及び避難施設等の維持管理状況を確認しました。
 消防長から施設関係者に対して直接、良好な維持管理の継続と、利用者・従業員の安全確保に努めるように指導しました。
 宝塚市消防本部では、今後も火災警戒体制を強化するとともに、防火意識の向上を図り、より安全安心な市民生活の確保に努めてまいります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です