無通告による夜間特別査察を実施

(守口市門真市消防組合・大阪府)
 守口市門真市消防組合では、2日間、守口市と門真市の夜間営業を主とする小規模雑居ビル等に対して、無通告で立入検査を実施しました。
 立入検査では、避難施設にダンボール等の可燃物を放置していた店舗に対して、消防法第5条の3第1項命令に基づく違反処理を実施し、早期の改善を指導しました。
 今後も、市民の安心・安全を守るという強い信念のもと、消防法令違反に対する違反是正を積極的に実施していくとのこと。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です