駅周辺の雑居ビルに対する夜間特別査察を実施

 (朝霞地区一部事務組合 埼玉県南西部消防本部・埼玉県)
 埼玉県南西部消防本部では、東武東上線朝霞駅周辺の飲食店やカラオケ店などが混在する建物14棟65店舗を対象に、警察と連携して、夜間特別査察を実施しました。
 この査察は、避難通路や避難階段などの避難施設、防火戸や防火シャッターなどの防火設備が適切に維持管理されているかを確認するため、事前通告をせずに実施し、防火管理の徹底について指導しました。
 今回査察を行った朝霞駅は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会射撃会場の最寄り駅になっているため、今後も引き続き適切な査察を執り行っていきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です