職員を講師としての手話講習会を開催

 (三郷市消防本部・埼玉県)
 三郷市消防本部は2月5日と6日の2日間、令和元年度消防職員特別研修として消防職員を対象に「手話、聴覚障がい者の基礎知識」や「現場で使う手話」など、実技をまじえた手話講習会を開催しました。
 消防職員の中から独学で手話を習得した職員を講師とし、救急現場や災害現場などで聴覚障がい者への対応の仕方や救急現場で使用する可能性の高い手話などの実技を行いました。今後も市民の安心安全を提供できるように各種研修を実施し、職員の教育を図っていきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です