水難救助に係る関係機関との連携強化を図る、3機関合同水難救助訓練を実施

 (駿東伊豆消防本部・静岡県)
 駿東伊豆消防本部は1月29日、静岡県沼津市の静浦漁港湾内にて、駿東伊豆消防本部、清水海上保安部、静岡地区水難救済会の3機関(計34人)による、災害時における連携強化を目的に合同水難救助訓練を実施しました。
 水中捜索訓練では、互いの活動方法について情報交換を行い、実際に他の機関の捜索方法を体験することで、知識・技術の共有、隊員間の連携強化が図ることができました。
 今回の合同訓練を糧として、住民の安全・安心を守るため、今後も関係機関との連携を訓練していきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です