女性消防団員が救急車搭乗実習を実施

(吉川松伏消防組合消防本部・埼玉県)
 吉川松伏消防組合はこのほど、吉川市消防団及び松伏町消防団の女性消防団員を対象とした救急車搭乗実習を実施しました。
 これは、救命講習等で指導を行っている女性消防団員が1日救急隊と行動を共にし、実際の救急現場活動を体験し理解することにより、住民指導に対するスキルアップを目的として実施したもので、参加した団員は、「緊張したけれど、救急隊のチームワークや迅速かつ丁寧な対応などは本当にすばらしかった、今後の消防団活動に活かしていきたい」と語っていた。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です