ピクトグラムを活用した避難誘導訓練

(豊橋市消防本部・愛知県)
 豊橋市消防本部はこのほど、豊橋インターナショナルアカデミー(日本語教育および外国人技能実習生の法定講習を行う施設:豊橋市大岩町字久保田)において、消防訓練を実施しました。
 インターナショナルアカデミーでは、ブラジル人を主として、そのほか、様々な地域の外国人がたくさん学んでいます。
 訓練は、外国人は災害の経験やその認識の違いから災害発生時における適切な行動を理解していないことがあるため、今回の訓練では安全な避難行動ができることを目的としました。
 当日は、言葉が分らなくても意味が理解できるピクトグラムを用いることで言葉の壁を克服することができました。避難方法・経路・行動の確認以外にも、梯子車を使用した要救助者の救出や起震車での地震体験など、外国人の災害に対する意識や知識の向上を図ることができました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です