火の取扱いの注意喚起!年末の火災予防街頭啓発

(羊蹄山ろく消防組合消防本部消防署蘭越支署・北海道)
 羊蹄山ろく消防組合消防署蘭越支署はこのほど、2日間にかけて町民センターにおいて、蘭越消防団と協力し、年末の火災予防街頭啓発を実施しました。
 年末年始は帰省する人も多く、暖房器具を使用する機会が増えたり、また、年末の慌ただしさも加わり、火の取扱いが疎かとなることから火災の発生が危惧されています。このことから蘭越支署では、町民センターで行われる商店街歳末大抽選会に多くの町民が来場する機会を捉え、消防職員と女性消防団員が町民一人ひとりに「寝る前とお出かけ前には、もう一度火の元の確認をしてください」などと声をかけ、防火を呼び掛けました。また、災害時の応急対応などを印刷したトイレットペーパー、子どもたちには消防車や救急車のストラップを配布しました。
 当日は、蘭越消防団(女性消防団員)4名、消防署蘭越支署(職員)4名が消防団員募集のパンフレットを配布しました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です