近代消防3月号 掲載記事の紹介

〇全国消防最前線
(木更津市消防本部・千葉県)
 今月の消防最前線では千葉県の「木更津市消防本部」を紹介しています。
 木更津市は、房総半島のほぼ中央部にあり、東京湾アクアラインの着岸地に位置し、東関東自動車道や首都圏中央連絡自動車道が市内で交差する、県内でも有数の広域道路ネットワークの結節点として、交通利便性の高い地域となっています。
 今回は、木更津市消防本部が取り組んでいる消防行政を中心に、川崎市と木更津市を結ぶ東京湾アクアラインの防災対策、自然災害への対応と木更津港の安全対策、さらに多様化する災害対策と各種課題に応えられる機能を備えた新庁舎など様々な取組を紹介しています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です