女性消防職員から愛媛県消防長会長へ提言

(愛媛県消防長会・愛媛県)
 愛媛県内の女性消防職員等が主体となって実施した県消防長会女性消防職員活躍推進事業の結果を踏まえ、女性消防職員が、労働環境の整備や体制構築等、現在の課題や今後の取組について愛媛県消防長会長へ提言書を渡しました。
 その提言書には、女性用スペースの確保や個人装備の再確認、業務上の適正な配置や女性活躍推進事業の継続が示されており、県消防長会秋季総会の中で県内の女性職員の総意として提言しました。県内全消防長の共通認識として、働きやすい環境整備を目指し、女性活躍推進事業は、全職員が一丸となって推進していくものと認められました。
 今後は、性別や階級に関係なく職員全員が働きやすく、ずっと勤めたいと思える職場環境を整備していきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です