先手を打つ広報を学ぶ、報道対応研修会を実施

(大津市消防局・滋賀県)
 大津市消防局はこのほど、報道対応に関する考え方や技術の習得を目的に、朝日放送報道局ニュース情報センターの木戸崇之氏を講師に招き、報道対応研修会を実施しました。
 研修会では、社会的影響の大きい事故での経験を踏まえ、「先手を打つ広報」と題して、マスコミ側の考え方や対処方法を学び、受け身の広報ではなく、市民に有益な情報を積極的に発信する広報の大切さを再認識することができました。研修会で得た知識を活かし、適切なタイミングで、的確な情報を発信できるように努めていきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です