ドローンによる空撮、情報収集活動も!災害救助犬と山岳救助訓練を実施

(神戸市消防局・兵庫県)
 神戸市消防局特別高度救助隊はこのほど、日本レスキュー協会と山岳救助訓練を実施しました。訓練では、ハイカーが遭難したという想定で、救助隊員とハンドラー(救助犬操作員)が救助犬とともに入山し捜索活動が行われ、山道から外れた遭難者を人間の数千~数億倍ともいわれる優れた嗅覚で見事に発見しました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です