オリンピックゴルフ競技大会開催を見据え多数傷病者対応連携訓練を実施

(川越地区消防局・埼玉県)
 川越地区消防局は2019年11月11日、東京2020オリンピックゴルフ競技大会開催を見据え、霞ヶ関カンツリー倶楽部において、多数傷病者対応連携訓練を実施しました。近隣消防本部、埼玉県防災航空隊及び医療機関(DMAT)の協力を得て、負傷者トリアージ、応急救護及び情報伝達等の実践的な訓練を実施しました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です