自衛消防訓練とまちかど防災訓練同時実施

(東京消防庁清瀬消防署・東京都)
 東京消防庁清瀬消防署は2019年11月12日、管内の(株)ヤマザキ物流において、事業所の自衛消防訓練と地域のまちかど防災訓練を同時に実施しました。
 同時実施の狙いは、地域の人々が事業所の自衛消防訓練活動を間近で見ることで、自分たちの防災訓練の重要性を感じてもらうと同時に、事業所の自衛消防隊員も、地域の人々に見られている緊張の中で訓練が実施できるという点にあります。自衛消防訓練を見学した後には、まちかど防災訓練として、消火訓練、煙体験、起震車体験などを行いました。地域の参加者からは「自衛消防隊の活動を見学し、防災訓練の重要性を感じました」などの声が寄せられ、大きな効果が得られました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です