住宅用火災警報器設置率向上の新たな取組

(三田市消防本部・兵庫県)
 三田市消防本部では、市内活動球団である「兵庫ブルーサンダース」に協力を依頼し、秋季全国火災予防運動期間中の11月9日「119の日」に、農業まつり(主催:JA兵庫六甲)の会場において、ブルーサンダースの選手とともに住宅用火災警報器設置広報用に作成した「のぼり旗」の設置広報活動を行いました。
 作成した「のぼり旗」は、火災の増えるこれからの季節の間、地域に密着して営業している市内JAの各店舗にリーフレットとともに「のぼり旗」を設置していただき、設置率の低い地域や、「10年たったらとりカエル」に効果的な広報となることを期待しています。
 消防×兵庫ブルーサンダース×JA兵庫六甲のコラボレーション企画にテレビ取材もあり、次年度の設置率調査に数字となって表れることを願っています。

DSC_0166
DSC_0169

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です