基本技術向上を目指して警防技術合同研修を実施

(稲敷広域消防本部・茨城県)
 稲敷広域消防本部は2019年11月5日、大和市消防本部(神奈川県)の大和市消防防災訓練センターにおいて、火災現場での基本技術向上を目的とした警防技術合同研修を実施しました。
 研修には当本部隣接の土浦市消防本部(茨城県)も参加し、火災現場での消防ホース延長について大和市消防本部職員の指導のもと、効果的かつ効率的なホース延長技術を習得するとともに、その指導法について共有する貴重な機会となりました。今回の研修を通じて、消防が慣れ親しんだ消防ホースの基本技術をさらに研鑽していくことの重要性を再認識しました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です