警防技術競錬会を実施

(大垣消防組合消防本部・岐阜県)
 大垣消防組合は2019年10月23日、24日、28日の3日間、当消防職員162名が参加して警防技術競錬会を実施しました。
 警防技術競錬会は、隊及び隊員間の連携強化を図り、迅速確実な警防活動の基礎を醸成することを目的に、2隊6人で救助指定隊を編成し、防火衣、空気呼吸器の着装、消防ホース延長、情報伝達、要救助者2人の救出等を競いました。各隊は、隊及び隊員間で連携し、日頃の訓練成果を十二分に発揮しました。消防本部では、更なる警防技術の強化に励み、住民の安全安心な生活へとつなげていきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です