乳児・小児のための救命講習を実施

(枚方寝屋川消防組合消防本部・大阪府)
 枚方寝屋川消防組合は2019年10月23日、小さな子どもを育てている保護者を対象に、消防本部初となる、乳児・小児のための救命講習を実施しました。
 本講習は、小さな子どもに対する応急手当を学びたいとの保護者からの要望が多かったことから、消防本部初の取組として実施したものです。
 講習を開催するにあたり、転倒によるけがを防止するため床に緩衝材を設置し、授乳室やおむつ交換用ベッド、キッズスペースを設ける等様々な工夫をすることで、小さな子ども同伴での参加を可能としました。
 講習当日は、子どもたちが会場内でリラックスして過ごす中、保護者は真剣なまなざしで聴講していました。また、実際に子どもの身体を抱えて応急手当を体感する等非常に活気のある講習となりました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です