火災調査のスペシャリストを認定!

(千葉市消防局・千葉県)
 千葉市消防局は2019年10月16日、火災調査認定資格者に対する認定証交付式を実施しました。
 千葉市消防局では、同年10月1日から火災調査能力の強化を図る目的で、火災調査の知識・技術・経験を特に有する者を「火災調査認定資格者」として認定しています。主に火災調査現場で、原因究明の中心的なポジションとなり、若手職員に対しては、火災発生原因を突き止めるポイントなど火災調査における知識・技術の伝承を行う、「火災調査業務のリーダー」としての役割を担います。
 今回は、各消防署長が推薦する、火災調査アドバイザーを23名、その上位の資格であり、予防部長が指名する、火災調査インストラクターを6名、消防局長が認定しました。
 今後、火災調査認定資格者を中心に火災調査体制の更なる強化を図り、市民の安心・安全につなげていきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です