職員対象の移動タンク貯蔵所立入検査事前研修を実施

(泉州南消防組合泉州南広域消防本部・大阪府)
 泉州南広域消防本部は2019年10月15日、毎年11月に全国的に実施される移動タンク貯蔵所の立入検査に先立ち、各署の予防担当者のうち危険物事務経験の浅い職員を対象に事前研修を実施しました。
 この事前研修は、本部予防課危険物係長から移動タンク貯蔵所の構造及び立入検査要領の説明を受けた後、実地研修として、管内の関西国際空港に常置している移動タンク貯蔵所6台の検査に同行し、検査のポイントや手順を再確認しました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です