火災調査事例研究会を開催

(湖南広域消防局・滋賀県)
 湖南広域消防局は2019年9月20日、野洲市総合防災センター(湖南広域消防局東消防署)において、第18回火災調査事例研究会を開催しました。当日は、消防職員と消防関係者、管内事業所から約130名が集まり、受講しました。
 第1部では、消防職員より火災事例を紹介し、火災の発生要因や環境、予防対策について理解を深め、第2部の基調講演では、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)から講師を招き、最近の製品事故の動向、事故の調査事例について講演がありました。
 この研修で得たことを今後の火災調査業務や製品火災への備えに活かしていきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です