通信指令業務従事職員ワーキンググループ研修会を開催

(滋賀県消防長会通信部会・滋賀県)
 滋賀県消防長会通信部会は10月4日、本年度部会長を担当する甲賀広域行政組合消防本部において、津市消防本部通信指令課情報管理担当主幹の大東雄一氏(三重県)を講師として招き、通信指令業務に従事する職員を対象としたワーキンググループ研修会を開催しました。
 当日は二部構成で行われ、第一部は「消防救急デジタル無線の基礎」、第二部は「消防の連携・協力について」をテーマに、県内消防本部(局)の通信指令業務従事者を主として、多数の職員が参加した。
 同研修会は通信部会員相互の関係構築と職員のスキルアップの機会として毎年開催しています。
 研修会で得た知識や技術を活かし、日頃から無線設備の万全な維持管理に努め、県民141万人の安心・安全の確保につなげていきます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です