社会福祉施設防火安全講習会を開催

(朝霞地区一部事務組合埼玉県南西部消防本部・埼玉県)
 埼玉県南西部消防本部は9月26日、高齢者が入居する福祉施設の関係者を対象に、夜間帯の防火安全対策の徹底、消防用設備等の把握及び火災発生時の行動要領の習得を目的に、社会福祉施設防火安全講習会を開催しました。
 火災事例や火災発生時の初動対応、防炎品についての座学のほか、屋内消火栓設備の取扱い、スプリンクラー設備の放水見学、煙・地震体験、心肺蘇生法、AED取扱い等の実技訓練を行いました。参加者からは、「このような体験がもっと増えたら良いと思う」「煙体験や地震体験で改めて避難の困難さを痛感した」といった感想が寄せられました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です