《連載》今さら聞けない資機材の使い方 79


近代消防12月号 掲載記事の紹介
《連載》今さら聞けない資機材の使い方 79
 圧縮空気泡消火装置(CAFS)
(南但消防本部養父消防署 守本圭祐)
 今回の「今さら聞けない資機材の使い方」では「株式会社モリタのミラクルCAFS(MMC3600)」について紹介しています。
 CAFS(Compressed Air Foam System)とは圧縮空気泡消火装置のことで、水と消火原液の混合液にコンプレッサーで加圧した空気を注入し発泡させるシステムです。
 記事では、CAFSの有効性として、節水・水損防止、窒息・冷却・再燃防止、隊員の負担軽減などを紹介しています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です