消防団と合同で火災防ぎょ活動等の研修会を開催

(山武郡市広域行政組合消防本部東消防署芝山分署・千葉県)
 山武郡市広域行政組合東消防署芝山分署は8月25日、総務省消防庁から助言された「消防団員の安全管理等の再徹底について」の再認識を図るため、芝山町消防団員と合同で火災防ぎょ活動と熱中症対策等の研修会を開催しました。
 研修会には、団長をはじめ約100名の団員と消防職員が参加し、主に、火災現場におけるフラッシュオーバー現象等の危険要因や熱中症予防・対処方法などの知識を再確認し、災害現場において事故を起こさないよう徹底を図りました。また、研修会を通じ、普段は共有が図りづらい活動内容などの意見交換を行うことができました。今後の災害活動において万全を期すよう引き続き災害体制の確立に努めます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です