多くの外国人観光客の来訪を見据えインバウンドに対応した避難訓練

(豊橋市消防本部・愛知県) 豊橋市消防本部は9月6日、ラグビーワールドカップ開催に伴い多くの外国人観光客が訪れることを見据え、豊橋駅においてJR東海及び豊橋日本語学校と協力してインバウンド対応避難訓練を実施しました。外国語での3者間同時通話を利用した119番通報や、ピクトグラムなどを活用しての避難誘導を行いました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です