警防と救助要員による違反処理訓練を実施

(大津市消防局南消防署・滋賀県) 大津市消防局南消防署は8月29日、警防と救助要員による違反処理シミュレーション訓練を実施しました。 この訓練は、予防要員だけではなく全ての消防吏員が消防法第5条の3命令を適正に権限行使できる知識と技術を取得することを目的としたもので、訓練では、「雑居ビルに救助事案で出動した際、多くの物品が存知されていた」との想定で事案対応後、違反処理を行いました。今後も警防及び救助要員に対して第5条の3命令に係る研修を継続していくことで、違反処理体制の充実強化と組織定着を図りました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です