南消防団初!高校生消防団員が誕生

(横浜市南消防団・神奈川県) 横浜市南消防団は8月1日、新入団員に対する辞令交付式を実施しました。涌井正夫南消防団長から南消防団初の高校生消防団員として辞令を受けた県立横浜清陵高等学校三年の笠原幹弘さんは「地域のためにがんばりたい」と決意を語りました。 現在、南消防団では団員392名中、高校生、大学生、専門学校生の合計16名の学生が若さを発揮して活動しています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です